bigbang
http://bigbangtheory.wikia.com/wiki/File:Vic13.jpg


あらすじ:オタクな科学者友達の4人と、
近所に住む、女優を目指しているペニーの日常


特徴:1つのエピーソードが20分

オタクなトーク満載だが、
日常会話で使えるフレーズも多い。


個人的な感想としては、
レナードとペニーが話す場面の
フレーズから学んでいくのがオススメ。


シェルドンの話し方は、
とても個性的なので、あまり
参考にならないかもしれない。


ラージは、話し方に
インドなまりがあるので、気をつけたい。


ハワードについては、
会話で普通に使えるフレーズと
単なるエロ発言を見分けたい。



この前、
シーズン8まで見ました。

コメディなので、
とにかく、おもしろい!

(はやく
シーズン9が
配信されないかな〜)


今回は、
1〜8シーズンのなかで、
よく出てきた英語フレーズを
3つ紹介したいと思います。


Hey guys!


2人以上の人たちに
声をかけるときに使えるフレーズ


ドラマのなかでは、
ペニーが4人に階段で会ったときとか、
部屋に入っていくときなどに聞くフレーズ。



What's going on?


「どうしたの?」
「何があったの?」


似たようなフレーズ:

Hey, what's going on?

What's going on here?

What's up?



It's not a big deal.


「そんな大したことじゃないよ」


似たようなフレーズ:

It's no big deal.

No big deal.

Big deal.




はじめの5分に学ぶ英語フレーズ集




シーズン3&4

よかったら、ご活用ください。