本棚にある
夜を乗り越える」という本を見ると、
いつもこの英語フレーズを思い出します。

Evernote Camera Roll 20171019 150955.jpg

dark night of the soul


直訳すると

「魂の暗い夜」


こんなふうに使われたりします。


Everyone goes through a dark night of the soul.

誰だって「dark night of the soul」を通過(経験)する。


この前聞いた
ポッドキャストのインタビューでは、

I had my dark night of the soul too.

という言い方をしていました。



日本語にも

わびさび
木漏れ日
おつかれ様です
いただきます

など、他の言語には
訳せない言葉がありますよね。


「dark night of the soul」も
そのような言葉の1つだと思います。


ニュアンスとしては、
「心が折れそうな苦しい時期」
みたいな感じでしょうか。