以前
成長マインドセットの大切さ
という記事を書きました。 


そこで紹介した洋書「mindset」には
言語学習について次のように書かれています。
(日本語は個人の意訳です)

Imagine you’ve decided to learn a new language
and you’ve signed up for a class.

A few sessions into the course,
the instructor calls you to the front of the room
and starts throwing questions at you one after another.

Put yourself in a fixed mindset.
Your ability is on the line.
Can you feel everyone’s eyes on you?
Feel the tension, feel your ego bristle and waver.

Now put yourself in a growth mindset.
You’re a novice—that’s why you’re here.
You’re here to learn.
The teacher is a resource for learning.
Feel the tension leave you; feel your mind open up.
The message is: You can change your mindset.

新しい言語を学ぶクラスにいると想像してみてください。

あるとき、講師があなたをクラスの前に立たせて、
次から次へとあなたに質問を投げかけます。


あなたが「fixed mindset」だと、どうでしょう?
あなたの能力が評価されようとしています。

クラスのみんなの視線を感じますか?
その緊張感を感じてください。

あなたのエゴがかき乱され、
揺らぐのを感じるでしょうか。


これが「growth mindset」だと、どうでしょうか?
あなたは、この言語を学び始めた生徒です。
だから、このクラスにいるのです。
先生は、あなたが学ぶためにいるのです。
(あなたを評価するためではなく)

緊張感がやわらぐのを感じてください。

閉鎖的な気持ちが
解放されていくのを感じるでしょうか。


ようは何が言いたいのかといえば、
あなたのマインドセットは変えられる
ということです。



この本を読みながら印象的だったのは、

「fixed mindset」だと、自分の能力や才能は
固定されたものであり、それを基準に
自分が評価され、それで自分の価値が決まる、
みたいな考え方。

今現在、できないことがあると、
それがそのまま自分の価値につながる。
(だから挑戦することが恐くなる)


「growth mindset」だと、能力や才能は
成長して伸びていくもの
であり、
失敗は現状を把握するためのもので、
自分の価値を決定づけるものではない、
という考え方。

今はできないことでも
努力することでできるようになる

と考えているので、挑戦することを恐れない。


Evernote Camera Roll 20170829 153717.jpg
Mindset - Updated Edition


考え方1つ、
マインドセット1つで、

私たちの眼に映る世界は、
ガラッと変わるのかもしれませんね。

マインドセットの世界。
奥が深いです。

自分も学び続けたいと思います。










p.s.
You might want to pick up my book,
just because you've read this far ;)