こんにちは、kanataです。

今回は、学習するとき、困難に直面するときなどの
マインドセットの大切さについて書きたいと思います。


こちらのTEDトークを見たことがあるでしょうか?

必ずできる!― 未来を信じる 「脳の力」(キャロル・ドウェック)

他のTEDトークと比べても、割とゆっくりめで、
10分くらいの短いトークなので聞きやすいですよ。

このトークでは、「fixed mindset」と
「growth mindset」の違いについて説明されています。

日本語にすると、
停滞型(固定された)マインドセット と
成長型マインドセット。

初めてこのトークを見たときは、
普通に聞き流してしまいました。

でも、色んなインタビューで色んな人が、
この「growth mindset」について言及している
のを聞いて、もう一度聞いてみることに。

初めて聞いたときにはなかった、
「目からウロコ」体験がありました。

不思議なものですね。
何を見るも聞くも学ぶも、その人その人に、
それぞれのタイミングがある
のかもしれないですね。


2つのマインドセットの違い

tanpopo

簡単に説明すると、「fixed mindset」だと、
困難に直面すると「自分には、この問題は解けない」
「これは、自分にはできない」という考えになり、

「growth mindset」だと「今はまだできないけど、
努力したらできるようになる」
という、
努力することで成長していけるというマインドセット。

親が子供をほめるとき、先生が生徒をほめるとき、
「あなたは頭がいいね」と声をかけると「fixed mindset」につながり、
「あなたは努力してがんばったね」は「growth mindset」につながる。

努力していく過程をほめることが大切なのだそう。


わたしの場合


自分の話で、恐縮ですが、
少しでも誰かの参考になれば嬉しいです。


わたしは、いわゆる帰国子女です。
カナダの小中学校では、必死に英語を学びました
(そうしないと友達もできないし、
みんなが言っていることが分からないから)、

日本に帰国してからは、いつのまにか
「自分は英語ができる子」という
「fixed mindset」になってしまい、
努力することを怠ってしまいました。

英語に関しては、努力しなくてもテストで良い点が取れるし、
そこまで苦労することなく英検準一級も合格することができました。
スピーチ・コンテストでの入賞も、あたりまえです。
(なんだか、イヤなやつみたいですね...、すみません)


でも高校2年生で、大きな挫折を味わいました。
それは、英検一級に落ちたことと、
スピーチ・コンテストで入賞できなくなったことでした。

自分の方が発音などは良いけど、
スピーチの内容など他の面で、
どんどん差がついて置いていかれました。


当時は、よく分からなかったけど、
今ふりかえると、「fixed mindset」だった私は、
「入賞する子」から「入賞できない子」になり、
「英検準一級は合格できるけど、英検一級は合格できない子」
という固定された考えに囚われていたように思います。


とても悔しい思いをしました。
少し大げさかもしれませんが、自分の
存在価値を失ったような感覚も少なからずありました。

「英語に嫌気がさした」
「英語スランプだった」
などと言うことができるかもしれません。


どのように、そのスランプから
抜け出せたのかは、よく覚えていません。

たぶん、コンテストに入賞したり、資格試験に合格するから、
という理由で英語が好きだったり、英語を学ぶんじゃなくて、
英語で本を読んだり、英語で映画を見たり、英語で誰かと
会話することなどなど、それら1つ1つが自分にとって楽しいし、
好きだから、ということに気づけたからじゃないかと思います。


少し時間が経ったあと、
「もう一度、英検一級に挑戦してみたい」
という気持ちが自分の中で湧いてきました。

高校3年生でした。

努力しなくても、できてあたりまえだった英語に対して、
もう一度(小学3年生の頃の自分に戻って)真剣に向き合いました。

自分のコンフォート・ゾーンから出て、
英単語帳や練習問題に、かじりついて学びました。


そのときに感じたことは、こわい、という感覚。

簡単に飛び越えていけるハードルを前にしたときは、
「越えられる」という安心感があると思います。

でも、今の自分が越えられるかどうか分からない、
少し高めのハードルを前にすると、心が揺らぎます。
それが、今の自分のコンフォート・ゾーンから
出ることであり、成長していくということだと感じました。


まとめ


すみません、だいぶ長くなってしまいました。

結果だけいうと、無事、英検一級に合格することができました。


でも、もし、
そのときに合格できなかったとしても

「今はまだ合格できないけど、
努力していけば合格できるようになる」

という成長マインドセットを持つことが、
何をするにしても、とても大切だと学びました。


まずは、
自分の考え方(マインドセット)の
クセに気づくこと、意識すること。


あなたは、今、「fixed mindset」ですか?

それとも「growth mindset」ですか?


どんな困難を前にしても、
この成長マインドセットを大切にして
進んでいきたいものですね。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。
















p.s.
You might want to pick up my book,
just because you've read this far ;)