こんにちは、kanataです。

今回は、何かを続けるために必要なことと、

それに関連する英語フレーズを紹介したいと思います。

 

 「週4時間」だけ働く。著者のインタビュー動画から


Because, guess what,

if you don't celebrate the small things,

you're not actually gonna be very good

at celebrating the big things either.(動画15:30)

 

「celebrate」をそのまま、記事のタイトルにあるように

「お祝いする」って訳すと違和感がありませんか?

 

「お祝い」って「入学式を祝う」とか

「祝勝会」などで、「〜の成功を祝して」みたいな感じで、

かしこまった場で使われるイメージがありませんか?

 

自分で考えて、いくつか意訳してみました。

 

だってさ、小さな成功を味わえないなら、

大きな成功を肌で感じることもできないよ。

 

だってさ、小さなことに感謝もできないなら、

大きなことにも感謝できないよ。

 

だってさ、小さなことに喜びを見いだせないなら、

大きなことも上手に喜ぶことができないよ。

 

どうでしょう?

なんとなく、最後のが、しっくりくるような気がします。

 

でも、英語の面白いところは(日本語もそうだと思うけど)

その言葉が使われるシチュエーションが違ってくれば、

ニュアンスも変わってくるということ。

 

「自分だったら上の英文をこんな風に訳すよ」

っていうのが、あれば、

I would love to hear it in the comment below.

 

 

最近、自己啓発系のpodcastやyoutubeの動画を、

よく見て(聞いて)います。

 

関連記事:


色々聞いてるけど、このフレーズ

「Celebrate the small win.」(動画14:15)

よく出てきます。

 

似たような意味だけど、

少し違った言い方も耳にします。

 

Celebrate the small success.

Celebrate the small steps.

Celebrate every step of the way.

Enjoy the journey.

などなど

 

この動画での会話を聞いていると、

毎日の目標を小さめに設定することが

オススメされています。

 

「どうして?」

私もそう思いました。

 

1日の目標を小さめに設定して、

達成したら、そこで終わってもいいし、

もっとやりたかったら、もっとやってもいい。

 

どちらにしても、目標自体は達成したから、

勝利感を感じることができる。この感覚が大切で、

毎日、その勝利感を感じながら続けていくことができる。

これが「Celebrate the small win

 

f:id:live-yourlife:20161108175639j:plain

https://www.linkedin.com/pulse/career-goals-dreams-deadlines-susan

 

英語学習でも、他のことでも、

小さな勝利感を感じながら進んでいきたいですね。

 

Hope we can celebrate

every step of our way to our goals and dreams.

Thank you for reading, and have a wonderful day :)