suits
http://www.tvgoodness.com/2012/06/12/moments-of-goodness-the-5-best-moments-of-suits-season-1/


いろんな海外ドラマを観てきて、
1つ1つの作品には、それぞれ、
よく出てくるフレーズがあるように思います。


「スーツ」はビジネス英語向けだけど、
日常会話も学べる、ニューヨークが舞台の法律ドラマ。


個人的な感想としては、
このドラマに出てくるフレーズが言えたら、
かっこいいだろうな〜、というような印象がある。

特に、
ハヴィー(写真右)が言うセリフは、
逆に、かっこよすぎて、使いこなせ
ないんじゃないかと思うことも。

でも、挑戦してみたい、
使ってみたいと思うようなフレーズも満載。



What are you talking about?


数えたわけではないが、
このフレーズ、1番よく出てくるん
じゃないかってくらい、よく耳にする。

他のドラマよりも
多用されているような気がする。


意味は、

「なんの話?」

「何について言ってるの?」

みたいな感じ。




I'm on it.


一般会話で聞くこともあるが、
どちらかというと、ビジネス英語。

上司が、何か仕事を
頼んできたときなどに、
使えるフレーズ。


意味は、

「今から、やるよ」

みたいな感じ。




heads-up


事前の知らせ


例文:

I just wanted to give you a heads-up.



Thanks for the heads-up.






ただ、あなたに事前に知らせておきたくて。



事前に知らせてくれて、ありがとう。






はじめの5分に学ぶ英語フレーズ集